白内障とは、どういう病気? つるおか眼科クリニック 白内障手術・緑内障・網膜疾患・コンタクトレンズ など目に関するあらゆる疾患に対応します。

つるおか眼科クリニック
Tsuruoka-eye clinic
Tel.0779-64-5531
〒912-0031 福井県大野市月美町6-21
厚生労働省認定 先進医療施設 (多焦点眼内レンズを用いた白内障手術)

白内障

1. 白内障とは、どういう病気?

眼に入った光は、角膜、水晶体を通って、網膜に像を結びます。正常な水晶体は透明で、光をよく通します。ところが、水晶体が濁ってくると、光がうまく通過できなくなり、視力が低下します。

これが白内障です。白内障は老化現象によることが多いのですが、若い人でも進行した白内障の方もおられます。
白内障

2. 白内障の症状は?

白内障の症状白内障では水晶体が濁るため、かすんだり、視力が低下したりします。

他の症状として、まぶしく感じたり、2重に見えたりします。また、近視が進行して、メガネが合わなくなることもあります。

3. 白内障の治療は?

日常生活に支障がなければ、点眼薬によって、白内障の進行を遅らせます。しかし、点眼薬では白内障は治りません。

症状を改善するには、手術しか方法がありません。一般には、眼の手術は怖いと思われていますが、今の白内障手術は非常に安全で、痛みはないものになっています。

4. 白内障手術を行う時期

白内障のため、日常生活が不自由だったり、見え方が気になったりするのであれば、手術を行います。視力だけでは手術の時期は判断できません。視力が良くてもかすみが強く感じれば手術の時期です。

また、視力が低下しても、不自由ではない場合は手術の必要はありません。ただし、他の眼の病気の治療のため、手術が必要な場合もあります。また、運転免許の更新ができない場合も手術を行う時期となります。

5. 白内障手術はどんなものですか?

白内障手術では眼を約3mm切開し、そこから濁った水晶体を取り出し、人工の眼内レンズを移植します。眼内レンズの寿命は非常に長く、取り替える必要はありません。

手術翌日にはかなり見えます。手術は局所麻酔で行い、特に問題がなければ約20-30分で終了します。痛みもほとんどありません。白内障手術

6. 白内障手術のスケジュール

白内障手術は日帰り。
白内障手術は、手術方法の進歩によって以前に比べるとより安全により正確にできるようになりました。そのため、手術は日帰りで行っています。手術後は、しばらくお休みになれば帰ることができます。

手術後は、翌日、2日目、1週間目と診察し、その後は診察間隔を開けていくことになります。

7. 白内障手術後再発の可能性は?

手術後、数ヶ月後から眼内レンズを支える袋が濁る後発白内障が生じる場合があります。

後発白内障が生じると、視力が低下したり、かすんだりします。その場合、レーザーで濁った袋を簡単に外来で処理することが出来ます。

つきみコンタクト

つるおか眼科クリニック

平日/8:45-12:00 15:00-18:00
日曜・祭日/休診
土曜/8:45-12:00(午後休診)
◎ 火曜日は午後手術

〒912-0031
福井県大野市月美町6-21
Tel.0779-64-5531
web http://www.tsuruoka-eye.com